久留米の安いラーメン【激安380円】福岡の激安ラーメンとの共通点

久留米ラーメン ふくの家




先日、久留米に行った際、激安ラーメン店を発見しました。

それはチェーン展開するラーメン店で、価格はなんと一杯380円(税込)

しかもうまい!

後で色々と調べていると、福岡で有名なあの激安ラーメン屋と意外な共通点もありました。

今回はその点を中心にお伝えしていきます。

久留米の激安ラーメン380円

まずは久留米の激安ラーメン店情報から。

久留米ラーメン ふくの家それはふくの家というお店。

今回、私が訪れたのはふくの家国分バイパス店↑

今までその存在を知らなかったのですが、ふくの家は計4店舗(久留米市2店舗、佐賀市2店舗)チェーン展開しているようです。

ふくの家国分バイパス店お店の前には、このようにデカデカと「380円」の看板が↑

久留米ラーメン ふくの家こちらがラーメン(並)380円↑

気になるお味ですが、激安ラーメンなのに本格的なものでした。

スープはこってりしていて、麺も弾力性があり非常に歯ごたえあり。

正直、これで380円は激安です。

替え玉が100円。

「ラーメン+替え玉」で500円以下とは魅力的ですね。

福岡の激安ラーメンとは?

次は福岡の激安ラーメン店について。

福岡の激安ラーメンといえば、ラーメン膳はかたやが有名です。

激安ラーメンラーメン膳↑

激安ラーメンラーメン膳は一杯320円。

激安ラーメンはかたや↑

激安ラーメンはかたやは一杯290円。

どちらとも激安ラーメンなのに本格的な味。

個人的にはラーメン膳のこってり具合が非常に好きです。

毎回行く度にこれで320円は安いと思うばかり。

福岡&久留米の激安ラーメン共通点

ここからは、この福岡&久留米の激安ラーメン店の共通点について。

以前、当サイトでラーメン膳とはかたやの衝撃の事実を紹介しました。

詳細記事はこちら↓

福岡の2大激安ラーメン店に衝撃の事実

なんとラーメン膳とはかたやは、昭和食品工業(株)という同じ会社が運営しているんです。

更に付け加えると、昭和食品工業(株)はラーメン屋のみならず、小麦冶、黒田藩などのうどん屋さんまで運営しています。

つまり、小麦を大量に仕入れることにより、低価格を実現させているのです。

ここで、今回紹介した久留米の激安ラーメン店ふくの家について。

実は先ほどお伝えしたふくの家国分バイパス店に行った際、一つ気になることがありました。

それがこちら↓

久留米の激安ラーメン同じ敷地内にうどん屋さんがあったんです。

もしかして福岡の激安ラーメン店のようなことが・・・。

気になって調べてみたところ、ふくの家を運営する(株)福山はラーメン店の他、うどん屋さん(人力屋、人力うどん)を11店舗も運営していました。

福岡&久留米の激安ラーメン店はラーメンのみならず、うどん屋さんも運営しているという意外な共通点があったんです。

つまり、

大量に小麦を仕入れることができる →    低価格を実現

ということですね。

まとめ

以上、福岡と久留米の激安ラーメン店の意外な共通点についてでした。

情報を補足しておくと、ラーメン膳の320円、ふくの家の380円というのは値上げ後の価格です。

以前は、ラーメン膳は一杯290円でした。

そして、今回紹介したふくの家は以前は一杯360円だったようです。

最近、原料の高騰で数十円、お店によっては100円以上値上げするラーメン屋も多いです。

そんな中、最小限の値上げ&低価格で美味しいラーメンを提供してくれるお店はありがたいですね。

関連情報

・ふくの家を運営する(株)福山HP

・ラーメン膳&はかたやを運営する昭和食品工業(株)HP