博多バスターミナル|総合案内|フロアガイド|館内の雰囲気

博多バスターミナル





博多バスターミナル
は、博多駅の博多口を出てすぐの場所にあるバスターミナル。

バスターミナルという名前だが、建物内には飲食店や本屋、ゲームセンター、貸しホールなどもある。

今回は博多バスターミナルについて下記の点を中心に案内。

  • フロアガイド
  • 館内の雰囲気
  • バス乗り場
  • 博多味のタウン

写真をたくさん使って案内していきます。

博多バスターミナルのフロアガイド

博多バスターミナルは、地上9階・地下1階の建物。

各フロアの詳細は下記の通り。

階数 内容
9F 貸ホール
8F 博多味のタウン(レストラン・飲食店街)
7F ナムコ
6F 紀伊国屋書店ニトリ
5F ダイソー
4F しまむら、Avail
1F〜3F バス乗り場(市内バス、高速バス)
地下1F 飲食店、スーパーetc

※リンクのある店舗はクリックすると詳細ページへ。

博多バスターミナル館内の雰囲気

ここからは写真を交えて博多バスターミナル館内の雰囲気をお伝えしていきます。

博多バスターミナルB1Fには多くの飲食店やスーパーがあります。

主な飲食店は下記の通り。

尚、B1Fは博多駅地下街と繋がっており、地下鉄・博多駅へ行くこともでます。

博多バスターミナル4Fにあるしまむら。

博多バスターミナルは細長く奥行きのある造りになっています。

ダイソー(博多バスターミナル)5Fは、1フロア丸ごとダイソー

かなり広い売り場面積。

そのため、他のダイソーになかった商品がここでは見つかることも。

最近では、インバウンド観光客の姿も多く見られる。

紀伊國屋書店(博多バスターミナル)6Fにある紀伊国屋書店

昔は、1フロア全てが紀伊国屋書店だった。

博多バスターミナル7Fナムコには、クレーンゲームやプリクラ、大型ゲーム機がたくさんある。

バス乗り場(1〜3F)

博多バスターミナルバス乗り場があるのは1〜3F。

階数によって行き先は異なる。

詳細は下記の通り↓

階数 内容
3F 高速バス(出発)
2F 高速バス(到着)
1F 市内バス

1F〜3Fの営業時間は5:30〜24:30。

1Fにある市内バス乗り場からは、福岡市内のほとんどの場所へ行くことができる。

博多バスターミナル因みに、市内バスは博多バスターミナルの他、ご覧のように博多駅周辺にもバス乗り場がある。

2Fは高速バスの到着専用ホーム。

3Fからは高速バスが、本州・四国・九州各方面へ出ている。

バスの行き先はコチラ(外部ページ)をご覧ください。

博多味のタウン(8F)

博多バスターミナル8Fには、博多味のタウンという飲食店街がある。

博多バスターミナルこちらが博多味のタウンのフロアガイド。

飲食店は14店。

肉料理、カレー、定食、うどんとジャンルは幅広い。

以上、博多バスターミナルの案内でした。

バスターミナルと聞くと交通ばかりをイメージしがちですが、ご覧のように様々な施設・お店があり、楽しめる建物になっています。