相島のフェリー|運行情報・欠航|時間・料金|乗れない場合|福岡県新宮町

相島 フェリー 福岡 新宮




猫島として有名な福岡県新宮町にある相島

相島への交通手段はフェリー

新宮港から約20分ほどで着きます。

今回はこのフェリーについて

  • 運行情報
  • 時間・料金
  • 乗れない場合

などを中心にお伝えします。

これから相島へフェリーで行く予定の方は参考にしてください。

運行・欠航情報

まずフェリーで気をつけるべきことは運行情報

車と違い、フェリーは波が高い等の理由で遅延・欠航になる可能性があります。

気になるフェリーの運航情報は新宮町ホームページに掲載されています(相島へのフェリーは町営渡船になります)。

新宮町 相島 フェリー

こちらが新宮町HPの画面↑

画面左下の赤枠部分にて、その日のフェリーの運航状況を確認できます。

運航されていれば、画面のように「通常運行中」と記載されています。

新宮町HP

フェリーの時間・料金

相島 フェリー 福岡 新宮
フェリーの時刻表 → コチラ

※時刻表は時期によって違います。

フェリー料金(片道) →  大人480円 小児240円

※小児料金は小学生以下に適用。
※フェリー料金の詳細はコチラ

フェリーの所要時間 → 約20分

フェリーに乗れない場合は?

前述の通り、波が高い日などには欠航になる可能性があります。

しかし、天気の良い日でも満席でフェリーに乗れないこともあるので要注意。

例えば、それは大型連休中土日祝日などです。

ネット上でいろいろ調べてみると、ゴールデンウィークに行ったら満席で次のフェリーを待った等の情報をちらほらと目にします。

自動発券機で並んでいる間にフェリーが満席になって乗れなかった等の情報もあるので、帰りの切符は早い段階で購入しておいた方が良いでしょう。

相島 フェリー
ちなみに、新宮町HPには波が高い日、多客時の対応も記載されています↑

重要事項をまとめると下記の通り↓

  • 土日祝日は多客の為、乗船できない可能性がある(特に新宮港午前発、相島港午後発が混む)。
  • 波が高い日は1階客室内のみの乗船になるので人数制限がかかる。
  • 混雑時は相島住民・漁村留学生を優先する。

相島 フェリーこちらはフェリーの時刻表

表を見るとわかる通り、そんなに便が多いわけではありません。

場合によっては、次の便まで2〜3時間かかることも。

よって、土日祝日に行く方は時間に余裕を持っていきましょう。

まとめ

相島以上、相島のフェリー情報でした。

新宮町HPにはフェリー情報が色々と載っているので、気になる方はチェックしておきましょう。

最後にちょっとした注意点を。

それは船酔いに関して。

私は相島には今まで2回行ったことがあります。

その経験から言うと、わずか20分でも久々の乗船であったり、小さい子は船酔いに要注意です。

私が初めて相島へ行ったのは小学生の時(確か小学3〜4年生だった気がします)。

その時、久々のフェリー乗船だったのですが、穏やかな日だったので20分の乗船くらい余裕だろうと思っていました。

がしかし、出発してすぐに船酔いに・・・。

相島港に着いた頃にはげっそりとしていて、上陸後の10分は本当にきついものでした。

今でも噛んでいたガムの味が途中から変わって気分が悪くなった、あの何とも言えない感覚を覚えています。

たかが20分、されど20分の乗船。

久々のフェリー乗船という方や酔いやすい方は、酔い止めの薬を持って行った方が良いかもしれません。

相島観光情報

相島(新宮町)を一周。猫と豊臣秀吉、そして古墳【世界5大猫スポット】

相島の見どころ、猫の写真などをまとめています↑