福岡市営地下鉄七隈線の延伸・開業予定はいつ?2022年?2023年?

地下鉄七隈線 延伸工事




今回のテーマは福岡市地下鉄七隈線の延伸について。

既に多くの方がご存知だと思いますが、七隈線は天神南駅〜博多駅が繋がります。また、その間に櫛田神社前駅という新駅が誕生します。

ここで気になるのが、いつ延伸・開業するのかということ。

2022年開業? 2023年開業? 

みたいな感じで、かなり情報が錯綜しているようです。

今回は、最新の七隈線延伸工事の写真と共に、いつ開業するのかをお伝えします。

七隈線の延伸・開業はいつ?

七隈線延伸こちらが七隈線延伸の概要↑

ご覧のように天神南駅博多駅が繋がり、間には櫛田神社前駅という新駅が誕生します。

気になる七隈線の延伸櫛田神社前駅の開業2023年3月の見通しです。

前述の通り、開業が2022年と思っている人も多かったこの話。

理由は、以前は2022年開業予定と発表されていたからです。

要は開業予定日が延期されて2023年3月になったわけです。

ちなみに、2023年3月開業予定と発表されたのは2022年1月のことです。

延伸工事の様子・写真

ここからは七隈線の延伸工事の様子を写真を使ってお伝えしていきます。

七隈線延伸工事こちらは2022年3月30日に撮影した延伸工事の様子↑

画面中央に櫛田神社前駅の出入口が見えています。

七隈線延伸工事現場を見る限り、まだまだ工事は終わりそうにない雰囲気でした。

延伸工事はいつまで?

次に気になるのが、延伸工事はいつまで続くのかということ。

こちらが工事現場にあった案内板↓

七隈線延伸工事
軌道工事は2022年5月31日まで

新駅の建築工事は2022年11月16日まで

行われるようです。

まとめ

以上、七隈線の延伸工事についてでした。

まとめると、七隈線の延伸・開業は2023年3月予定ということになります。

上記の通り、工事終了予定日も具体的な日付のため、今回は延期はなくこのスケジュールでいくものと思われます。

七隈線ちなみに、こちらは2019年に撮影した七隈線の延伸工事の様子↑

地下鉄七隈線 延伸工事こちらは2022年春撮影の様子↑

七隈線の延伸工事といえば、ずっとやっているイメージしかないのですが、こうやって写真を見ると確実に変化があり、完成に近づいているようですね。

2023年春の開業を楽しみに待ちましょう。

関連記事

七隈線の新駅(天神南〜博多間)の工事風景

2019年の七隈線工事の様子↑