天神ビブレをいつもと違う角度から見る方法【20年2月閉店】

天神ビブレ




福岡市天神にある商業施設天神ビブレ2020年2月に閉店するようです。

この一帯にある建物(福岡ビル、天神コア、天神ビブレ)は解体され、跡地には2024年春に大型複合ビルが誕生します。

現在天神ビブレが入る建物は、1976年にニチイ天神ショッピングデパートとしてオープン。

その後、1982年にビブレへと業態を変え、現在に至ります。

天神ビブレには、若者向けの衣料品店が数多く入っていました。

今回は、来年2月に閉店する天神ビブレをいつもとは違った角度から眺められる場所をお伝えします。

天神ビブレに思い出がある人は必見です。

天神イムズ展望台からの眺望

天神イムズ|スカイガーデン
天神ビブレをいつもと変わった場所から眺望できるのは、天神イムズ屋上にある展望台スカイガーデン

このスカイガーデンは超穴場スポット。

理由は、いつ行ってもほぼ人がいないからです。

スカイガーデンからは天気が良い日は、志賀島も眺めることができます。

ちょっと話が逸れましたが、本題へ。

このイムズ屋上展望台からは、20年2月に閉館する天神ビブレを間近で眺めることができます。

その様子がこちら↓

天神ビブレ
間近と言っても、屋上部分が見えるだけですが・・・。

しかし、天神ビブレに思い入れのある人にとっては、ここから見る風景も感慨深いものでしょう。

そして、この光景も来年までしか見ることができません。

いつもと違った角度から天神ビブレを見たい方には、イムズ屋上スカイガーデンはオススメです。

スカイガーデンの詳細が知りたい方はこちらの記事をご覧ください↓

http://www.fukuokatown.com/ims-skygarden/

因みに、地図で見るとこんな感じになります↓

天神ビブレ福岡ビルは現在解体中。

天神コアは2020年3月での閉店が決まっています。

スカイガーデンから見る景色は、数年後、数十年後に貴重なものになるかもしれません。

関連記事

http://www.fukuokatown.com/fukubiru/

http://www.fukuokatown.com/tenjinims-floorguide/