福岡に緊急事態宣言|自粛要請の内容|許される外出とは?

天神イメージ写真




4月7日に新型コロナウイルスによる「緊急事態宣言」が7都府県に出され、福岡県もその一つに指定されました。

期間は5月6日までの一ヶ月。

緊急事態宣言が出されたことにより、一体どうなるのでしょうか?

今回は、「許されていること」「避けるよう求められていること」の他、コロナに関する現状をお伝えします。

緊急事態宣言による影響

箇条書きになりますが、緊急事態宣言による影響は下記の通りです。

許されていること

外出が許されている主な項目は下記の通り。

  • 医療機関への通院
  • 食料品の買い出し
  • 職場への出勤
  • 散歩など生活の維持に必要なこと

基本的に不要不急の外出は控えるよう強く求められています。

しかし、散歩が許されるなど、厳しい外出規制の欧米に比べると少し緩い気もします。

今回の緊急事態宣言では、職場への出勤は外出自粛の対象になりませんでした

しかし、出勤に関しては、時差出勤、自転車通勤などで人との接触を極力減らすよう求められています。

また、在宅勤務も推奨されています。

今回、休業の要請はありませんでしたが、必要があれば発動できるように準備を進めているそうです。

緊急事態宣言が出されたことにより、もし休業要請をし、それに従わない業者がいた場合は会社名を公表できるようになりました。

極力避けるように求められていること

極力避けるよう、強く求められていることは下記の通りです

  • 不要不急の帰省や旅行
  • 都道府県をまたいで移動すること
  • イベントの開催
  • 食料・医薬品や生活必需品の買い占め

これらのことは完全に禁止されている訳ではなく、避けるよう強く求められていること。

欧米の非常事態宣言やロックダウンに比べると、これもまた非常に緩いものに思えます。

交通

今回の緊急事態宣言では、鉄道の減便は要請されませんでした

西鉄は、電車や路線バスの減便に関しては状況を見て判断していくそうです。

既に出ている福岡での影響

新型コロナウイルスの影響は、既に福岡県内の様々なところで出ています。

下記はその一部です。

博多大丸
4月8日から当分の間、全館休業。

E・ZO FUKUOKA
PayPayドーム横に5月オープン予定だったE・ZO FUKUOKAは、開業延期。

スターバックス
4月9日から当分の間、休業

学校
福岡市は、4月17日までとしていた市立小中高校・特別支援学校の臨時休校を5月6日まで延長すると発表。

福岡県・福岡市のコロナ感染者数

福岡県・福岡市の感染者数は下記リンクから確認できます。

福岡県内の感染者数(福岡県HP)

福岡市内の感染者数(福岡市HP)

不要不急の外出は避け、なんとかこのピンチを乗り切りましょう。

以上、4月7日に出された緊急事態宣言についてでした。

福岡の休業店舗一覧表

福岡

【緊急事態宣言】福岡の休業店舗一覧表|百貨店・飲食店etc