天神ロフトが2023年春に移転|移転先はどこ?|移転理由は?

ロフト天神




天神ロフトが2023年春に移転することを発表しました。

現在、店舗を構える天神南での営業は2023年3月まで

天神ロフトは2007年のオープン以来、ロフト九州1号店として15年に渡り、地元民に親しまれてきました。

今回は

  • 天神ロフトの移転理由
  • 天神ロフトの移転先

 

についてお伝えします。

天神ロフトの移転理由は?

まずは移転理由から。

ロフト天神天神ロフトの移転理由はビルの契約期間の満了に伴うもの。

その為、現在の場所での営業は2023年3月までとなります。

ロフト天神 天神ロフトが入居するビルは地上9階、地下1階建

その中の1〜6階部分でロフトは営業していました。

天神ロフトの移転先は?

ここで気になるのが天神ロフトの移転先

天神ロフトは、2023年春に”天神の別のエリア”に移転することを既に発表しています。

移転先は現在検討中とのこと。

しかし、この天神ロフト移転に関する記事や動画を多数見ていると、コメント欄に必ずと言っていいほど”ある商業施設”の名前が移転先として挙げられています。

それはミーナ天神

ミーナ天神
参照:ミーナ天神

天神北にあるミーナ天神は2022年8月15日に閉店し、2023年春リニューアルオープン予定です↑

ミーナ天神は地上8階、地下2階建

十分にロフトの受け入れ先として機能を果たせるスペースがあります。

あくまでも憶測ですが、この「天神ロフト、ミーナ天神移転説」はあり得る話ではないでしょうか。

まとめ

天神ロフト移転をまとめると

  • 現在の場所での営業は2023年3月まで
  • 2023年春に天神の別のエリアへ移転

ということになります。

前述の通り、現在の天神ロフトはビルの1〜6階部分を占めています。

このような大型店舗の移転先を見つけるのは至難の技(しかも天神という限られた場所)。

よって、2022年10月に「2023年春に天神の別のエリアへの移転」を発表する時点で、移転先はほぼ決まっていると思います。

その中で、やはりミーナ天神の名前が挙がってきます。

理由はこちら↓

  • 天神ロフト2023年春移転 →  ミーナ天神2023年春リニューアルオープン
  • 現在の天神ロフトの売り場フロア1〜6階  →  ミーナ天神 地上8階、地下2階建

 

これだけの条件を満たす場所は他に天神にはないでしょう。

あくまでも憶測ではありますが、天神ロフトの移転先としてミーナ天神の可能性は高いと言えるでしょう。

天神北といえば、TSUTAYAが2019年に天神ショッパーズ福岡へ移転。

ここでロフト移転となると、天神北への人の流れも大きく変わりそうです。

関連記事

天神ロフト|フロアガイド|基本情報|駐車場|アクセス|写真多数

 

TSUTAYA(天神ショッパーズ福岡)の雰囲気&フロアガイド