資さんうどんの注文方法に変化|最新の注文方法はタブレット

資さんうどん

先日、資さんうどん博多千代店に初めて行ってきたのですが、注文方法が最新式で驚いたのでその点をお伝えします。

タッチパネルで注文

最新式の注文方法は何とタッチパネル式でした。

最近、多くの飲食店でタッチパネル注文はよく見られるのですが、うどん屋さんでも導入しているのは意外でした。

資さんうどんこちらが資さんうどん最新式注文方法↑

ご覧のように各席にはタブレットが用意されていました。

このタブレットを使って、麺の量まで指定して注文することができます。

資さんうどん店内にはカウンター席・4人席があるのですが、その全ての席にタブレットは用意されています。

会計も最新式

驚いたのは、注文時だけではありませんでした。

会計時にもちょっとした驚きが。

何と現金の人は、セルフ式の会計だったのです。

やり方はいたって簡単。

伝票をバーコードで読み取ってレジにお金を入れる。

お釣りは自動で出てきました。

まとめ

資さんうどん以上、資さんうどんで驚いた最新式注文方法でした。

今回紹介したタブレットが他店でも導入されているかはわかりませんが、好評であれば増えていくでしょうね。

混雑時は声が届きにくく、注文しづらいことがあります。

そんな時、タブレット注文は便利ですね。

余談ですが、資さんうどん博多千代店の上の階はスポーツジムです。

しかも、両方とも24時間営業。

深夜、体を動かした後にご飯が食べたいという人にとっては、これ以上ない場所かもしれません。