【福岡空港】国内線と国際線の場所&地図|移動手段|連絡バス

福岡空港




福岡の玄関口・福岡空港

福岡空港には、国内線国際線があります。

この2つは同じ敷地内にあるのですが、距離が離れているので要注意です。

2つを結ぶ連絡バスがあるのですが、所要時間は10〜15分もかかります。

今回は、この国内線と国際線の場所を地図を使って解説します。

また、連絡バスについてもお伝えします。

国内線と国際線

福岡空港の国内線と国際線を航空写真で見るとこうなっています↓

福岡空港
ご覧のように国内線と国際線のターミナルは、結構離れています。

その距離、直線距離で1kmといったところでしょうか。

しかも、両者の間には滑走路があるので直進できません。

よって、国内線から国際線へ行くとなると迂回して行くことになります。

歩くとなると、おそらく30分はかかるのではないでしょうか。

スーツケースなど重い荷物がある場合、徒歩だと1時間以上はかかるでしょう。

よって、国内線〜国際線を移動する場合は連絡バスやタクシーを利用しましょう。

福岡空港こちらは国内線から国際線を見た様子↑

結構離れているのがわかります。

福岡空港こちらは国際線から国内線を見た様子。


地図で見るとこうなっています↑

赤丸部分が福岡空港。

連絡バス

国内線⇄国際線を移動する際は連絡バスが便利です。

連絡バスの乗り場時刻表は下記をご覧ください↓

国際線⇔国内線連絡バス

国内線→国際線約10分

国際線→国内線約15分かかります。

まとめ

以上、福岡空港の国内線・国際線についてでした。

2つの空港は、結構離れた場所にあります。

くれぐれも、両空港間は歩かないようにしましょう。

両空港前にはタクシー乗り場があり、余程のことがない限り、多数のタクシーが停まっています。

連絡バスの時間が合わない場合は、タクシーを利用した方が良いです。

万が一、タクシーが捕まらない場合などはタクシーが呼べるアプリ GO《ゴー》 を登録しておくと、気持ち的に楽かもしれません。


このアプリを使えば、スマホから簡単にタクシーを配車できるので便利です。