寺塚にある「渋い」「古い」「長い」階段

寺塚の階段




 

寺塚の階段

南区寺塚に「渋い」「古い」「長い」階段が2つある。

場所は寺塚2丁目。階段は長く、グーグルマップにも上図のように表示される位だ。階段Aは126段、Bは108段。それぞれ隣り合わせるかのように近くにある。

なぜこんなにも長い階段が近くにあるのか? 詳しいことは分からないが、その理由の一つに地形が挙げられると思う。

この周辺は傾斜がすごいのだ。事実、この階段の近くにある坂はかなり急で長い。おそらくは、昔の人が下に降りるのを少しでも便利にするために造ったと見られる。

それでは実際にそれぞれの階段を写真で見ていこう。

階段A

階段Aは126段もある。写真のように階段の上からは見晴らしが良い。遠くには都市高速も見える。

階段を近くから見るとこんな感じ。かなり年季が入っている。いつ造られたのか分からないが、少なくとも平成より大分前だろう。

階段B

階段Bはマンションとマンションの間に挟まれるようにある。両サイドは大きなコンクリートの壁だ。段数は108段。

真ん中のスペースは自転車など車輪専用スペースとみられる。左右両サイドにあるのは水路。

階段の造り&劣化具合は階段Aと同じ。その為、この二つの階段は同時期に同業者によって造られたものと思われる。

アクセス

階段のある場所は下記の通り。場所は寺塚二丁目の住宅街の中。わざわざ行くまでもないかもしれないが、階段に興味のある人にとっては知っておきたい存在である。