高宮八幡宮の駐車場|写真で徹底解説|収容台数|雰囲気

高宮八幡宮 駐車場 トップ




今回は高宮八幡宮(福岡市南区高宮)の駐車場を案内します。写真を使って雰囲気も詳しく解説していきます。これを見れば、まず迷うことはないはずです。

駐車場へ

高宮八幡宮の駐車場入り口は一箇所しかありません。入り口の様子はトップ画像の通りです。鳥居が見えたら、左折しましょう。

駐車場への通り左折後は数十メートル、写真のような雰囲気になります。道は舗装されていません。

駐車場の雰囲気

駐車場の雰囲気細い道を抜けると、駐車場に到着です。因みに左側に見える小さな道は出口専用です。入口・出口共に一箇所しかありませんので注意しましょう。

駐車場の配置図・収容台数

高宮八幡宮参拝者駐車場・配置図

駐車場の配置図

車の配置図は写真の通りです。

駐車場 全15台(普通自動車9台・軽自動車6台)

ただし、注意が必要です。見た感じ、⑧⑨の部分は木があって現在は駐車できないようでした。また、軽自動車に関しても黄色いロープで仕切られていたのですが、2台分しかロープがなかったです。現時点では実質9台(普通自動車7台・軽自動車2台)?【2018年5月時点】

駐車場の詳細1駐車場①〜⑨の部分は、写真のようにコンクリートブロックで仕切られています。バックの際、ブロックの角にタイヤが当たらないように気をつけましょう。

駐車場の詳細2軽自動車の部分。写真のように黄色のロープで仕切られていました。意識して見ないとパッと見では気づかないかもしれません。

駐車場から高宮八幡宮へ

階段登って高宮八幡宮へ駐車をしたら、いよいよ高宮八幡宮へ。八幡宮へは駐車場から階段で繋がっています。しかし、ここで注意! 階段の入り口に注意書きが。そこには「表参道より正式にお参り下さい」と書かれていました。先ほど、車で通った小道を経由して鳥居のある場所(トップ画像)から入るようにしましょう。余談ですが、写真を撮っていた時にたまたま車で来ていた人たちもこの張り紙を見て階段を上らずに表参道の方へ回っていました。また、ペットの連れ込みは禁止になっていますので気をつけましょう。

高宮八幡宮から駐車場へ高宮八幡宮から駐車場へ続く階段の様子はこのようになっています。帰る際に使うと便利です。階段は手水場のすぐ近くにあります。

アクセス

高宮八幡宮へ車でアクセスの場合、別記事の「高宮八幡宮までのアクセス(車)」をご覧ください。写真付きでルートを解説しています。
西鉄高宮駅から徒歩の場合は「高宮八幡宮までのアクセス(徒歩)」をご覧ください。同じく写真付きで詳しくルートを解説しています。

住所&地図

  • 住所: 〒815-0083 福岡県福岡市南区高宮4丁目9−34
  • 電話番号: 092(522)8435