ラグビーW杯【全48試合】J SPORTS生中継|DAZNハイライト配信

ラグビー




いよいよ、ラグビーワールドカップ9月20日日本で開幕します。

今回は、そのラグビーワールドカップ全48試合を視聴する方法をご紹介します。

ラグビーファンの方は参考にして下さい。

ラグビーワールドカップ開催地にお住いの方も必見です。

ラグビーワールドカップ全48試合を視聴する方法

ラグビーワールドカップは日テレ、NHK、BS1にて生中継されます。

しかし、それは一部の試合だけ

全48試合を視聴したい場合、その方法は有料放送しかありません。

その方法とは下記の2つです。

  • J SPORTS ・・・ ラグビーW杯 全48試合を生中継
  • DAZN ・・・ ラグビーW杯を全48試合ハイライト配信

ラグビーワールドカップを全試合見たい場合、上記の2つしか方法はありません。

しかし、この2つは大きく形態が異なります。

J SPORTS生中継であるのに対し、DAZNハイライト配信になります。

ハイライト配信とは、試合後に流される映像のこと。

つまり、生で全試合視聴したいならばJ SPORTS一択となります。

申し込み方法

下記にJ SPORTSとDAZNのリンクを貼っておきます。

加入を検討中の方は参考にして下さい。

J SPORTS↓↓↓

http://www.fukuokatown.com/rugby-worldcup-tv/

DAZN↓↓↓

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

※DAZNは公式サイトです。

福岡で3試合

ラグビーワールドカップは福岡3試合行われます↓↓↓

http://www.fukuokatown.com/rugby-worldcup2019-fukuoka/

その他、九州では熊本大分でも開催されます。

ラグビーW杯の開催地が全部で12会場であることを考えると、3会場もある九州が果たす役割は大きいはず。

「4年に一度じゃない。一生に一度だ」のキャッチコピーでおなじみのラグビーワールドカップ。

地元に世界の熱視線が集まる瞬間を見逃さないようにしましょう。