カルビーポテトチップス福岡の味【とり皮味】9/23発売|食レポ

ポテチ福岡の味




先日、スーパーへ行ったら面白い商品を発見しました。

それはカルビーポテトチップス「福岡の味」

あとで調べると、このカルビーポテトチップス「福岡の味」は9月23日に発売さればかり。

なんと数量限定・期間限定らしいです。

今回はカルビーポテトチップス「福岡の味」の基本情報をはじめ、食べた感想をお伝えしていきます。

カルビーポテトチップス「福岡の味」基本情報

カルビーポテトチップス「福岡の味」気になるカルビーポテトチップス「福岡の味」はとり皮味

博多の焼鳥屋で定番メニューとなっている「とり皮」の味わいを再現したようです。

前述のように9月23日(月)販売開始。

販売される地域は福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄の8県。

その他、下記のカルビーアンテナショップでも販売されるようです。

新千歳空港店・西武所沢店・ペリエ千葉店・原宿竹下通り店・東京駅店・海老名SA店・ジェイアール京都伊勢丹店・ららぽーとEXPOCITY店・心斎橋店・神戸ハーバーランドumie店・広島駅店・HAKATA店・沖縄国際通り店

因みに、これはカルビーが展開する「47都道府県の味」シリーズの一環。

福岡だけ特別に作られたわけではありません。

私が行ったスーパーには「福岡の味」の隣に「佐賀の味」「長崎の味」も売ってありました。

更に情報を付け足すと、この「47都道府県の味」は今回が3回目の企画。

2017年度の福岡の味は「ごぼう天うどん味」、2018年度は「水炊き味」でした。

カルビーポテトチップス「福岡の味」を食べた感想

カルビーポテトチップス「福岡の味」

ここからは実際にカルビーポテトチップス「福岡の味」とり皮味を食べた感想。

あらかじめ言っておくと、これは個人の感想です。

その点、ご了承だください。

まず口に入れた瞬間に感じたのは、カルビーポテトチップス「九州しょうゆ味」に味が似てるなというものでした。

とり皮も九州しょうゆもベースは濃い味なので、そこが似ていると感じたのかもしれません。

2口、3口と噛むに従って、徐々にとり皮の風味がしてきました。

しかし、それは”口の中に広がる”といったものではありませんでした。

わかりやすくいうと、「ちょっとインパクトが足りない」「薄いな」といったものでした。

上記の点から、期待していた分、少し物足りないなと感じました。

カルビーポテトチップス「福岡の味」まとめ

カルビーポテトチップス「福岡の味」とり皮味を楽しみにしていた方にとっては、なんとも言えない食レポになってしまいました。

繰り返しますが、これはあくまでも私個人の感想です。

同じ味でも人によって捉え方が違うと思うので、気になる方は一度トライしてご自身で確かめることをお勧めします。

数量限定・期間限定なのでお早めに。

番外編

ここからは勝手に番外編です。

カルビーポテトチップス「福岡の味」とり皮味を食べて上記のような評価になったのは、期待値が高かったからだと思います。

なぜ、そんなに期待値が高かったのか?

それは今夏に食べた湖池屋宗像がコラボしたポテトチップス「湖池屋 JAPAN PRIDE POTATO 焼のり醤油」が、めちゃくちゃ美味しかったからです。

初めて食べた時、こんなに食感・風味があるポテトチップスがあるのかと軽く感動すら覚えたくらいです。

それが故、また福岡とコラボしたポテトチップスが新登場したと言うことで過剰に期待していたのかもしれません。

カルビーポテトチップス「47都道府県の味」シリーズは今後も続くことでしょう。

勝手ながら次回をまた楽しみにしています。

次はどのような味になるのか注目です。

因みに、湖池屋と宗像がコラボしたポテトチップスの詳細はこちら↓

http://www.fukuokatown.com/koikeya-munakata-japan-pride-potato/

興味のある方はご覧ください。