宮原坑が7月8日まで青色にライトアップ|現場写真|見頃の時間帯

宮原坑




現在、世界遺産の宮原坑(大牟田市)が期間限定でブルーにライトアップされています。

今回は、現場写真と基本情報をお伝えします。

7月8日までの期間限定

宮原坑
宮原坑がブルーにライトアップされるのは期間限定。

基本情報は下記の通り↓

  • 期間: 6月19日〜7月8日
  • 時間: 午後7時半〜9時半に点灯

ブルーライトアップは、新型コロナ感染拡大防止に対応する医療従事者への感謝の気持ちです。

ライトアップは7月8日まで。

因みに、この7月8日は宮原坑が世界遺産に登録されてからちょうど5周年の日となります。

ブルーライトアップは、宮原坑の他、同じく「明治日本の産業革命遺産」である万田坑、三角西港でも行われます。

見頃の時間帯

宮原坑ライトアップ期間中は夜間でも駐車場は解放されており、建物の近くまで行くことができます。

点灯時間は夜7時半〜9時半。

しかし、8時位まではまだ西の空は明るく、ライトアップはあまり目立ちません。

行くならば、完全に暗くなった夜8時15分以降がオススメかと思います。

関連記事

三池炭鉱 宮原坑

三池炭鉱 宮原坑・鉄道敷跡【世界文化遺産】詳細・駐車場