美野島商店街(博多区)|レトロな商店街|CMロケ地にも

美野島商店街




皆さんは、美野島商店街をご存知でしょうか?

美野島商店街は、博多区美野島にあるレトロな商店街。

近くに駅がないため、何か用がない限り、美野島にはそう行く機会がないかもしれません。

しかし、行ったことがない人でも、美野島に一度行くと、どこか懐かしい気持ちになるはずです。

今回は美野島商店街の雰囲気とともに、美野島商店街が出てくるテレビCMもご紹介します。

美野島商店街の雰囲気

美野島商店街こちらが美野島商店街の雰囲気。

美野島商店街のほとんどは、チェーン展開していない、ここにしかないお店ばかり。

こちらは美野島商店街マップ。

鮮魚店、青果店、精肉店など食にまつわるお店が多いです。

それもそのはず。

実は昔、ここは「博多の台所」と呼ばれていたそうです。

今でこそ、「博多の台所」というと地下鉄七隈線渡辺通駅近くの柳橋連合市場のことを指しますが、以前はここ美野島がそう呼ばれていたようです。

美野島商店街をまっすぐ歩いて行くと、那珂川にぶつかります。

那珂川の上には、箕島橋(写真奥)が。

ここで、ちょっとした疑問。

なぜ、同じ「みのしま」なのに、「美野島」「箕島」と二つの漢字があるのでしょうか?

調べたみた所、ここら辺一帯は昔、箕島という島だったそうです。

周辺は海でした。

それが江戸時代初期の博多湾埋め立て工事で、陸続きになったそうです。

その後も箕島という地名は、しばらく続くことに。

それを象徴するのが、以前近くにあった筑前簑島駅や蓑島発電所に代表される「箕島」表記。

美野島緑道美野島緑道にある筑前簑島駅跡↑

詳しい経緯は分かりませんが、昭和40年代に「箕島」から「美野島」へ表記が変わったようです。

いわば、箕島橋は当時の名残ともいえるでしょう。

因みに、先ほど紹介した美野島商店街のホームページには「みのしま商店街」と表記されています。

勝手な推測ですが、これは「美野島」と「箕島」の混乱を避けるため(?)なのかもしれません。

美野島商店街余談ですが、この箕島橋&那珂川を境に、博多区と中央区に分かれています。

テレビCMのロケ地

美野島商店街は、そのレトロで人情味溢れる雰囲気から、時折、テレビCMなどでも使われます。

その一つがこちら↓


こちらは高山質店のCM「商店街編」。

今の時代とは思えない、どこかレトロな雰囲気が漂っています。

美野島商店街こちらがCMで使われた現場。

青色の看板・野々下歯科が目印。

このCMのロケ地が気になっていた方は参考にしてください。

以上、美野島商店街の案内でした。