南福岡駅|九州最大の車両基地|電車が休憩する場所

南福岡駅




JR鹿児島本線を利用すると、時々「南福岡」行きの電車を目にします。

南福岡駅ってそんなに大きなところなの?

何があるの?

そう思っている方も多いことでしょう。

実は、南福岡駅はJR九州最大の車両基地があるんです。

今回は、その南福岡駅について下記の点を中心に説明していきます。

  • 南福岡駅の車両基地
  • 南福岡駅の雰囲気

南福岡駅周辺の写真も載せています。

JR九州最大の車両基地

南福岡駅構内には、JR九州最大の車両基地があります。

車両は近郊形から特急形まで、合わせて600両以上。

それだけ多くの車両が、ここ南福岡駅で車両点検を受けたり、次の発車に備えることになります。

いわば、車両にとって南福岡駅は休息の場。

南福岡駅の航空写真がこちら↓

南福岡駅
遠くから見ても、どれだけ車両基地が広いかが分かります。

因みに、車両基地の横は陸上自衛隊福岡駐屯地。

この周辺は色々と特色が強い地域のようです。

今回は、上記航空写真のピンク枠にある陸橋から撮った写真をアップします↓

南福岡駅こちらが陸橋から撮った写真。

一番右が車両基地へと続く線路になります。

南福岡駅この陸橋は南福岡駅から博多駅方面へ200メートルほど歩いた場所にあります。

陸橋は結構、頑丈な造り。

車両基地を見るベストな場所かわかりませんが、この陸橋からは南福岡駅構内の全体像を眺めることができます。

南福岡駅の雰囲気

続いては南福岡駅の雰囲気を紹介。

こちらが南福岡駅のフロアガイド↓

南福岡駅決して大きな駅とは言えませんが、2F建の駅ビルにはスーパーやカフェ、本屋、100円ショップなどがあります。

南福岡駅こちらは2Fの雰囲気。

南福岡駅2Fから見た外の様子。

JR南福岡駅から500メートルほど離れた場所には、西鉄天神大牟田線の雑餉隈(ざっしょのくま)駅があります。

最後にちょっとしたトリビアを2つ。

1890年に駅が開設された当初、駅名は雑餉隈駅だったそうです。

現在の南福岡駅へと改名されたのは、1996年のこと。

また、南福岡駅はJR九州で初めて自動改札機が設置(1999年)された駅です。

以上、南福岡駅の特集でした。

関連記事

雑餉隈駅

雑餉隈駅、2021年春に高架化|新しい駅も出来る|工事の様子

銀天町商店街

銀天町商店街【雑餉隈】味のある200メートルのアーケード街