くまモンが日焼けしたら何色?くまモンがマスク姿?現場写真

くまモン




熊本のマスコットキャラクターとして定着したくまモン

先日、そのくまモンの変わり果てた姿を見てしまいました。

そこには日焼け(?)したくまモンの姿が。

長期間、日光に当たるとくまモンは何色に変わるのでしょうか?

日焼けしたくまモン

変色したくまモンを目撃したのは、サクラマチ熊本。

サクラマチ熊本
昨年9月にオープンしたサクラマチ熊本5Fテラスには、巨大くまモンがいるんです↑

そのくまモンがわずか一年で見事に日焼けしていました。

まずは、一年前の通常のくまモンを見ましょう。

くまモン
こちらが昨年9月に撮影したくまモン↑

ご覧のように、皆が知っている真っ黒なくまモンです。

それが一年経つと・・・。

くまモン見事なまでに変色していました。

見た感じ、黒色というよりかは薄緑色です。

よくよく考えると、一年間、外にいて日光や雨風を浴びると変色しますよね。

ということで、くまモンが日焼けすると緑色になるが正解でした。

くまモンもマスク

ところで上記のくまモンの写真を見て色以外で何か気になりませんか?

そう、コロナ対策でくまモンもマスクをしているのです。

くまモンがマスク真下から見るとこんな感じ↑

マスクはかなりでかいです。

間違いなく、くまモン用の特注品でしょう。

余談ですが、巨大なくまモンを真下から見ると、どこかトトロを見ているような気分になります。

くまモン「手洗い うがい」のタスキをして、熊本市内を見守るくまモンの後ろ姿。

街のキャラクターが、このように呼びかけてくれたら影響力はすごいことでしょう。

福岡にもこのようなご当地キャラクターがいたらと思ってしまいました。

以上、くまモンの日焼け&マスク情報でした。

追記
サクラマチ熊本追記です。

2020年12月に熊本へ行ったところ、サクラマチ熊本のくまモンはに戻っていました!

日焼けは期間限定だったようです。

関連記事

サクラマチ熊本

サクラマチ熊本【徹底解説】フロアガイド|駐車場|バス|屋上|基本情報