ジュンク堂福岡、解体の様子|2020年6月に閉店

ジュンク堂福岡解体




2020年8月に天神・西通り沿いに移転したジュンク堂福岡

今回は、2020年6月に閉店したジュンク堂の今をお伝えします。

かつてメディアモール天神内に入居していた頃のジュンク堂は、九州最大の売り場面積を誇る書店でした。

現在、メディアモール天神はどうなっているのでしょうか?

ジュンク堂(メディアモール天神)の現在

以前のジュンク堂福岡が閉店したのは2020年6月30日のこと。

その後、入居していたメディアモール天神は解体されることになりました。

ジュンク堂福岡解体こちらは2020年12月に撮影した一枚↑

右側のビルがジュンク堂が入居していたメディアモール天神

9月から解体が本格的に始まりました。

ちなみに、写真左側に写っているビルは天神ビブレ。こちらもメディアモール天神と同じく「閉店→解体」という流れになっています。

ジュンク堂福岡こちらはメディアモール天神の正面玄関があったところ↑

ジュンク堂福岡こちらは入ってすぐの場所。

ご覧のようにコンクリートむき出しの状態で解体が進んでいます。

メディアモール2Fにはサイゼリアが入居していました。

写真で2F天井部分に多くの管があるのは、飲食店が入っていたからでしょう。

解体全景を見れる場所

天神イムズ|スカイガーデンメディアモール天神、及び周辺ビルの解体をよく見られる場所があります。

それはイムズ天神の屋上。

イムズ天神にはスカイガーデンという無料展望所があります。

そこからはビル解体の様子がはっきりと観察できます。

ジュンク堂福岡こちらはイムズ天神から見たメディアモール天神の解体風景。

ビブレ解体(写真左下)に関しては真上からはっきりと、その様子が見えます。

イムズ天神スカイガーデンの詳細はこちらを参照してください↓

天神イムズ|スカイガーデン

天神イムズの無料展望台|スカイガーデン|利用時間・場所|写真

まとめ

以上、ジュンク堂福岡が入居していたメディアモール天神の解体風景でした。

この周辺は天神ビッグバンの再開発に伴い、ほとんどのビルが現在解体中です。

尚、ジュンク堂福岡はメディアモール天神跡地にできる新ビルに再び移転する予定です。

新ビルは19F建で2024年に完成予定です。

天神西通りのジュンク堂

移転した天神西通りにあるジュンク堂福岡の情報はこちら↓

ジュンク堂 福岡 西通り

ジュンク堂福岡(天神西通り)フロアガイド|移転先の場所|写真