福岡ソフトバンクホークスの全試合生中継|DAZNとスカパー




今回は、福岡ソフトバンクホークスの全試合を生中継する2つのサービスを紹介します。

それは、DAZNスカパー

それぞれの基本情報、サービス内容を比較していきます。

DAZN

2020年、DAZN(ダゾーン) 福岡ソフトバンクホークスの公式戦を全試合生配信します。

DAZNが生配信するプロ野球の試合は下記の通り↓

パ・リーグ

球団名 DAZN配信
福岡ソフトバンクホークス 公式戦全試合
埼玉西武ライオンズ
北海道日本ハムファイターズ
オリックス・バッファローズ
千葉ロッテマリーンズ
東北楽天ゴールデンイーグルス

セ・リーグ

球団名 DAZN配信
読売ジャイアンツ 公式戦全試合
阪神タイガース
横浜DeNAベイスターズ
中日ドラゴンズ
広島東洋カープ 主催試合の配信なし
東京ヤクルトスワローズ

パ・リーグは全試合生配信。

セ・リーグは広島とヤクルトの主催試合のみ配信なし。

ということになります。

気になるDAZNの料金は月額1750円(税抜)

DAZNはスマホ、タブレット、PCの他、amazon Fire TV Stick を使えばテレビの大画面でも視聴できます。

DAZNに初めて加入される方は、最初の1ヶ月無料です↓

 

スカパー

DAZN同様、スカパー!でも福岡ソフトバンクホークスの全試合を生中継します。

スカパーで全試合見るには、「スカパー!プロ野球セット」というプランに加入する必要があります。

「スカパー!プロ野球セット」とは、Jsports、日テレジータス、フジテレビONE、TBSチャンネルなど12chがセットになったもの。

この「スカパー!プロ野球セット」に加入すると、セ・パ12球団公式戦を全試合生中継で視聴することができます。

しかも始球式からヒーローインタビューまでのフル中継。

スカパー!といえばテレビというイメージが強いのですが、今ではアプリを使ってスマホやタブレットでも視聴できます。

気になる「スカパー!プロ野球セット」の月額料金は「3,685円(税抜) + スカパー基本料390円(税抜)」。

月額料金では、DAZNの倍近い値段になりますが、その分、メリットも。

それは下記の2つ。

1つ目は、テレビだからネットに比べ画質が安定していること。

ネット通信量を気にする必要もありません(アプリ視聴を除く)。

2つ目は、DVDレコーダーに録画できる点

お気に入りの試合は、録画してずっと取っておくことができます。

「スカパー!プロ野球セット」は新規加入者につき、加入月は無料となっています↓

 
DAZN、スカパー!共にネットから加入手続きができます。

以上、福岡ソフトバンクホークスの全試合を中継で視聴する方法でした。