【福岡】ラグビーW杯|基本情報|ファンゾーン|交通規制|TV放送

ラグビー




いよいよラグビーワールドカップ9月20日に開幕する。

福岡では3試合が行われる予定。

今回は下記の点を中心にお伝えしたい。

 

  1. 福岡で行われる試合について
  2. 博多駅前広場のファンゾーン
  3. ラグビーW杯に伴う交通規制
  4. ラグビーW杯のテレビ中継

 

ラグビーW杯の基本情報

福岡で行われるラグビーワールドカップは下記の3試合

日時 プール 試合
9月26日(木)
16:45
B イタリア代表 vs カナダ代表
10月2日(水)
16:45
C フランス代表 vs アメリカ代表
10月12日(土)
19:45
A アイルランド代表 vs サモア代表

試合会場は、アビスパ福岡のホームスタジアムでおなじみのレベルファイブスタジアム(博多の森球技場)となる。

尚、ワールドカップの開催地は全12会場なのだが、そのうちの3会場が九州

それは福岡、熊本、大分

2002年のサッカーワールドカップの際は、九州開催は大分のみだった。

今年の秋は、これ以上ない程に世界の目が九州に向けられることになる。

ファンゾーン

ラグビーワールドカップ
ラグビーワールドカップ期間中は、JR博多駅前広場ファンゾーンが誕生する。

ファンゾーンでは大型スクリーン試合中継を観戦できる他、ステージイベント飲食ブースなどもある。

ファンゾーンの日程は下記の通り。

【日程】
9/20〜22、26〜28
10/2〜5、12〜13

時間は12時〜22時(9/20だけ17〜22時)

ラグビーW杯に伴う交通規制

ラグビーワールドカップ
規制時間

  • 9/26、10/2 → 14:45〜16:45、18:00〜19:30
  • 10/12 → 17:45〜19:45、21:00〜22:30

交通規制がかかるのはレベルファイブスタジアムで試合が行われる前後の時間帯のみ。

規制場所は地図を見ると分かる通り、限られた場所だ。

しかし、試合開催日は周辺一帯で混雑が予想される為、注意が必要

観戦予定の方は、ワールドカップの雰囲気を味わう上でも早めにスタジアムに到着しておいた方が良いだろう。

ラグビーW杯のテレビ放送は?

ここからはテレビ中継について。

福岡で行われる試合のうち、地上波で中継されるのは10月12日に行われるアイルランド代表 vs サモア代表のみ(NHK総合で中継)。

その他の試合は、J SPORTSにて中継される。

因みに、JSPORTSはラグビーワールドカップ2019の全48試合を生中継する。

J SPORTSはCS放送である為、残念ながら有料

しかし、「熱戦を生中継で見たい「録画してとっておきたい」という方は下記リンクをご参照下さい。

J SPORTSの月額料金などについて詳しく記載しています。

ご参考までに。

http://www.fukuokatown.com/rugby-worldcup-tv/

以上、福岡で行われるラグビーワールドカップ情報でした。

ワールドカップが成功するのを願っています。