福岡市の夜間ゴミ収集は全国的に珍しい?全国ゴミ収集の時間帯を調査

ゴミ出し




福岡市のゴミ収集といえば深夜

夜12時近くになると、福岡市内でゴミ収集車を目にします。

実は、この夜のゴミ収集は全国的に見て非常に珍しいんです

今回は、そのことについて実体験、及び、全国のゴミ収集の時間帯をお伝えします。

夜のゴミ収集は珍しい?

以前、深夜12時過ぎに友人から電話をもらったことがります。

その友人は、仕事で東京から福岡へ来ていました。

電話に出ると、開口一番こう言われました。

福岡って深夜にゴミ収集してるの?

友人は、かなり驚いた様子でした。

無理もありません。

自分もかつて同じ経験をした人間なので。

僕の場合、東京で10年過ごした後、福岡に戻って来て一番驚いたのが深夜のゴミ収集でした。

以前、東京で住んでいたところは、朝の8時までにゴミを出さなければいけなかったからです。

それが頭にあっただけに、友人の驚く気持ちも理解できたわけです。

このように福岡の深夜のゴミ収集は、他の都道府県の人からしたら驚くべき事実なのです。

全国のゴミ収集の時間帯は?

ここで気になるのが、全国のゴミ収集の時間帯

他の都道府県ではどうなっているのでしょうか?

主要都市のゴミ収集の時間帯を調べてみました↓

都市名 時間帯
札幌市 朝8時半まで
仙台市 朝8時半まで
東京都 区によって時間帯が違う。
ほとんどは朝8時まで。
横浜市 朝8時まで
名古屋市 朝8時まで
大阪市 朝9時まで

※リンクを押すと、各自治体のゴミ収集ページへジャンプします。

ご覧のように、全国の主要都市のゴミ捨ての時間帯は

詳しい内容を確認すると、朝8時までに指定の場所にゴミを出し、朝〜昼にかけて収集するケースが多いようです。

つまり、福岡市の夜のゴミ収集は全国的にみて非常に珍しいのです。

他に夜のゴミ収集をしている自治体はないかと調べるも、そこには「福岡市」のことばかり出てくる状態。

全国の人は、本当は夜にゴミ収集してほしい?

色々と各自治体のゴミ収集について調べていると、一つ非常に興味深い情報がありました。

それは、タウンネットに載っていたゴミ出し希望時刻

全国で約71%もの人が、夜にゴミ出しをしたいと希望しているようです。

この記事では、夜のゴミ出しのことを「福岡式」とも呼んでいます。

このことからも、夜にゴミ収集する福岡は全国的にも注目されていることが伺えます。

その他、ゴミ出し時刻に対しての、札幌市民の声も興味深いものでした↓

Q:
ゴミの収集を日没から深夜までにしてほしい。

A:
ごみの深夜収集については以下の問題があり、現時点では実施は困難と考えております。まずは費用の問題です。午後10時以降は夜の作業となり、作業の委託料、清掃事務所及び清掃工場の人件費等が大幅に増加します。さらに、騒音の問題があります。収集作業に際し発生する収集車の停・発車音や、機械の操作音・エンジン音が騒音となります。次に、管理上の問題があります。夜間にごみが置かれている状況になると、不法投棄や不適正排出が懸念され、放火を誘発する原因となります。また、山里近くではヒグマを誘い込む恐れもあります。加えて、除排雪作業と作業時間が重なり、収集が困難となる問題もあります。

参考URL:札幌市ゴミ出し

まとめると、夜にゴミ収集してほしい人が多いものの、

  • 費用(作業員の深夜手当etc)
  • 騒音
  • 管理上の問題

から実現には至っていないようです。

福岡市が深夜にゴミ収集できる理由

では、なぜ福岡市は深夜にゴミ収集できるのでしょうか?

福岡市のゴミ収集の現状を調べてみました。

調査したところ、色々と面白い情報が出て来ました。

なんと、福岡市が夜のゴミ収集を始めたのは1961年のこと。

なんと60年も前からやっているのです!

これには驚きました。

気になる夜のゴミ収集を始めた理由は、交通渋滞を避けるため

福岡市といえば、明るい時間帯は慢性的な交通渋滞が起こります。

それを避けるために、交通量の少ない深夜にゴミ収集することにしたのです。

でも、費用や騒音は大丈夫なの?

そこも調べてみました。

深夜に作業をすることにより、作業員の深夜手当がかかります。

その点に関し、福岡市は作業員の深夜手当を年間6億円汲んでいるそうです。

騒音問題に関しては、収集車の後部に集音マイクを取り付けるなどして、運転手と作業員が大きな声を出すことなく、やり取りができるように工夫しているようです。

尚、福岡市民へのアンケートでは、夜のゴミ収集に関する満足度は97.3%とかなり高いようです。

これだけ多くの支持が得られているならば、福岡市のゴミ収集は今後もずっと夜に行われるでしょう。

夜にゴミ収集するメリット

次に、夜にゴミ収集するメリットをお伝えします。

前述のように、福岡市が夜にゴミ収集を始めた理由は交通渋滞を避けるため。

しかし、作業をやっていくうちに、様々な夜に行うメリットが出てきました。

そのメリットをまとめると、こうなります↓

  • ゴミが散らからない
  • 朝、あの不快な生ゴミの匂いがしない
  • 防犯・防災効果

順に説明していきます。

ゴミが散らからない」は、カラスによる穴開けを避けられることです。

ゴミの天敵とも言えるカラスは、夜は眠っていて活動しません。

あのゴミが散らかる惨劇がなくなるのも、深夜にゴミ収集するメリットです。

また、皆が寝静まっている夜にゴミ収集することで、朝、通勤・通学時に、生ゴミの匂いを嗅がなくて済みます

この生ゴミの匂いは、暑い夏などにすると非常に不快なもの。

夜にゴミ収集することで、その点の快適さも得られます。

また、夜に200台近くのゴミ収集車が福岡市内をいくことで防犯・防災効果もあるそうです。

まとめ

以上、全国的に珍しい福岡市の夜のゴミ収集に関してでした。

東京で朝のゴミ収集、福岡市で夜のゴミ収集を経験した僕からしたら、断然、夜のゴミ収集の方が良いです

よくよく考えると、爽やかな朝に外に出ると、「ゴミがたくさん」「夏には異臭」「カラスがゴミを散らかす」のは異常な光景です。

また、何かとバタバタしている朝にゴミ出しをすることで、不要なストレスを感じることも。

その点、夜のゴミ出しは、余裕を持ってできます。

その他、明るい時間帯に、いくら袋で中身が隠されているといっても、その週に出たゴミを人目につく場所に出すことは、今考えると違和感を感じます(夜のゴミはあまり目立たない)。

騒音問題に関してですが、作業音が夜12時過ぎに少しだけします。

しかし、それに関しては、少し音に神経質な僕でも、全く気にならないので、そんなに大きな問題ではないと思います。

作業員の深夜手当が年間6億円ということですが、朝にゴミ出しをするデメリットを考えると、とても有効なお金の使い方だと思います。

なんなら、深夜に作業している人にもっとお金を渡してと思うくらいです。

尚、夜のゴミ収集に関してですが、福岡県内で行われているのは福岡市、及びその近隣の一部の地域だけ。

北九州市や大牟田市では、全国の多くの自治体同様に朝〜昼にゴミ収集が行われているようです。

夜のゴミ収集の快適さを知るものとしては、この夜のゴミ収集が今後、全国に広まったら良いなと思っています。