閉館後の福ビルの様子|TSUTAYAは4月25日に北天神へ

福ビル




 

閉館後の福ビル

3月末に惜しまれながらも58年の歴史に幕を閉じた福ビル。

現在、その福ビルはどうなっているのだろうか?

4月になってから福ビルに行って来た。

福ビルこちらが現在の福ビルの様子。

全ての入り口のシャッターは閉じられていた。

予定では19年4月から福ビルは解体されるようだ。

現在は、解体待ちといった感じか。

福ビル大通りから見上げた福ビルの様子。

2Fに入居していたTSUTAYAとハニー珈琲は、天神ショッパーズ福岡(北天神)で4月25日にリニューアルオープンする予定。

福ビルに本社が入っていた西鉄本社は博多センタービルへ3月末に移転した。


TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS【初回30日間無料】

福ビル因幡町通りの様子。

B1Fへ続くエスカレーターは、ご覧のように入れないようになっていた。

いつもなら多くの人が行き交い賑わっていた福ビル。

その福ビルのシャッターが、日のあたる時間帯に全て閉じられた様子は異様な光景だった。

建物が死んでしまった瞬間に出くわしたようで妙な気持ちになるものだ。

福ビル跡地には、2024年春にホテルやオフィスが入居する複合施設が建つことになっている。

関連記事

福ビルの中の様子
TSUTAYA福ビル2月に閉店
TSUTAYA天神ショッパーズ福岡店の様子
博多センタービル